ぼくのこと 2

e0256199_23323848.jpg


ぼくのことおはなしするの久しぶりになっちゃったね =(_Ω_)=

「きもちいーなぁ」 って思いながら しばらくゆーらゆーら ゆられてたのさ
「ゆらゆらが止まったぞ?」 って思ったら
こんどは ひょい!ってつまみ出されて ぽん!ってせまいところに入れられたのさ
「あれれぇ?」って思ったとたん、ガチャンって音がしてまっくらになっちゃった =(Ꮽ ᐁ Ꮽ)=
でも、なんかフカフカしたものの上だったから
ぼくはまた 「まぁいーや」 ってのんきにねてしまったんだ。

どのくらいたったのかなぁ?
またガチャンって音がしてこんどは 明るくなったよ
まぶしくてお目々をこすりながら見たら 
ぼくみたいにちっちゃいはだかんぼの男の子が まんまるい目をしてぼくを見てた!
「え~ なんで? ねこがいるよ~~ びっくり!!」 とかなんとか言ってた
びっくりしたのはぼくのほうだよホント =(@o@)=

男の子は
「ねーママ、どうしてぼくのロッカーにねこちゃんがいるのかなぁ?」 って言うから
ぼくはすぐに 「そうか、この子かあさんの子なんだ!」 ってわかったよ (おりこうでしょ!)
かあさんたらすました顔で
「え~ほんとねこちゃんがいる! なんでかなぁ??ふしぎだねぇ??」 なんてまったくのんきだよ 
「 『きっと これはねこが好きな子のロッカーだ! ここに入っていよう!』 って思って入ったんだね!」
「ぜったいそうだよ!」
ぼくは、「うそだ~うそだ~、かあさんがいれたんだ~」 って言ったけど
かあさんと男の子には 「にゃぁにゃぁ にゃぁ~」 と聞こえたみたい =(~ʘ̌~)=

「ねぇママ、ねこちゃんどうするの?」
「どうしようか? ゆーちゃんはどうする?」
「かいたい!かいた~い!かいた~~~い!」
「だってこのねこちゃん、ぼくのこと好きだからぼくのロッカーにいたんだもん!」
「そうかぁ、かいたいかぁ? じゃぁどうやってお家につれてくの?」
「ぼくがだっこしてく!」 なんてふたりで言っていたけど、
もちろんぼくも 「にゃぁにゃぁ (つれてってつれてって!)」って仲間に入ったさ

そしたら、着替えが終わったゆーちゃん (もう名前おぼえたもん!) がだっこしてくれて
かあさんはゆーちゃんにジャンパーを着せて、ぼくごとファスナーをしめてくれたよ
ゆーちゃんはスイミングに来ていたんだ!
ぼくは、ゆーちゃんのジャンパーから顔だけ出してまたゆらゆら小さくゆられた!
かあさんほどじゃないけど やっぱりあったかくてきもちいーからじぃっとだっこされていたんだ
スイミングのバスの中でもゆーちゃんとちょっとあそんだだけで、ゆーちゃんのジャンパーの中でおとなしくしていたんだ
ぼくはもうすっかりゆーちゃんが大好きになっちゃったんだもん =(^0^)=

お家に着いたらミルクをもらったなぁ
それからあったか~いしめったタオルでゴシゴシされたけどね
おふろから出てきたゆーちゃんが、またガウンの中に入れてくれたから
こんどは思いっきりじゃれていっしょに遊んだんだ!
すご~く楽しかったなぁ


ぼくのお話、またこんどするね
おたのしみに!



   かあさんのブログ
ぷんたのかあさん Photo徒然草
    もよろしくニャ
    =^o^= 
[PR]

by punta-cat | 2012-01-21 23:43 | ぼく、ぷんたのこと