<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夜の猫

e0256199_22385876.jpg



e0256199_22193753.jpg



e0256199_2225037.jpg

かあさんが 帰りが遅くなった時、不思議な子にあったんだ。
ずーっとずっと 同じ一点を見つめているのさ。
かあさんが 声をかけても 反応しない。
車が通った時だけ 建物の陰に避けて また全く同じ場所に出てきて、同じ姿勢。
じっと動かない。
カメラを向けても無反応。

「何をみているの? 」 かあさんは聞いてみたけど・・・
同じ方を見てみたけど かあさんには判らない・・・

でも・・・ ぼくにはかあさんに教えてあげられないんだよ
[PR]

by punta-cat | 2011-10-31 22:35 | 野良猫

さみしがりやさん  ― 港町の子 ―

e0256199_22362399.jpg

この子はね、かあさんが ある港町にお出かけした時
たまたま 通りがかった公園で 出会った子なんだ。

e0256199_22374097.jpg

とっても人なつっこくてさ
かあさんと かあさんのお友達を 見つけると すぐに
「ヌァーゴ  ヌァーゴ 」 ってよってきて
お友達に すっかり甘えてしまって もう離れないんだよ。

ひとなつこいって 言うよりも、
“さみしくて仕方ないよ~ ヌァーォ ” って感じがしたなぁ

お友達は 優しい人だからね、 追い払ったりは できないのさ
そんな こんなで かあさんたちは
予定もしていなかった公園に 一時間もいたんだって =^Ω^=

かあさんは この子が ちょこっとよそ見したすきに
後ろ髪を引かれる思いで 別れてきたって言ってたけど・・・

e0256199_0385753.jpg


港町には ぼくたちにゃんこに 親切な人が いっぱいいるから 大丈夫!
たくさんの人に 優しくしてもらったから 人間が だい好きなんだよ。
きっと今日も 誰かを見つけては
元気に 「ヌァーゴ  ヌァーゴ」 って甘えていると思うよ 
[PR]

by punta-cat | 2011-10-27 00:25 | 野良猫

みーたろう

e0256199_20293316.jpg


みーたろう はね、とっても甘えん坊な男の子さ!
やっぱり 近所のおばさんのところで 世話になっていた子なんだけど
いつも 「み~ み~」 って鳴いて ぼくのかあさんのところに近寄ってくるんだ。
なんかねぇ、 「にゃー」 って男の子らしく 鳴けないのかなぁ  =^。^=
だから かあさんは みーたろう って呼んでたよ。
おばさんとは別にね。
あの、 いっぱいあってなぁ だね *注1 

e0256199_20424021.jpg

美男だし、甘え上手だし・・ きれい好きだし 
みーたろうは 猫好きな人たちにいちばんの人気があったね。
でもね、ホントは心から人間に気をゆるしてはいなかったんだよ。
しかたないさ・・・ だって野良で生まれた子だもの。
それが野良猫ってものさ・・・

e0256199_20534825.jpg

ある日、また 「 み~み~」  って鳴いていたら
小学生の女の子とお母さんが 通りかかったんだ。
そして みーたろう に一目惚れしちゃったってわけ 。

それから その女の子とお母さんは
みーたろうに 会いたくて 熱心に通って来たよ。
ぼくもびっくりするくらいね。

そんなに愛されて、みーたろう は きっと すごくうれしかったんだね =^。^=
スリスリ  「だっこしてぇ み~み~」  スリスリ
とうとう ほんとう心からに甘えたよ
そりゃあ そうだよね~

そんなわけで、みーたろうは その女の子のお家の子になったのさ

Happy!! Happy!!

こんどは なんてなまえで 呼ばれているのかなぁ??


< かあさんの一言 >
少し前に撮った ケータイ写真でごめんなさい



*注1: 斉藤 洋 著 「ルドルフとイッパイアッテナ」 とってもおもしろいよ! 大人もたのしめるよ!
[PR]

by punta-cat | 2011-10-22 21:27 | 野良猫

なあに?

e0256199_19512476.jpg


ぼくの家の近くに 「見沼田んぼ」 って 呼ばれるところがあってね
かあさん、時々そこに行くみたいでさ。
秋のはじめの とてもきもちの良い日
かあさんと遊んでくれた子だよ =^_^=
[PR]

by punta-cat | 2011-10-22 20:07 | 野良猫

姉妹

e0256199_123376.jpg


近所の子たちだよ
やさしいおばさんが 世話をしてくれているんだけど
いつも自由にのんびりなんだ。

とてっも仲良しな姉妹だから することもいつもいっしょだね!

ぼくは いっしょに生まれた兄弟や ママのことは な~んにもおぼえていなから
こんな仲良し姉妹 はうらやましいね  =^。^=
[PR]

by punta-cat | 2011-10-21 01:26 | 野良猫

ぼくのこと

e0256199_2255718.jpg


はじめまして! ぷんたです。
これでも 女の子なんだよぉ

これから いろいろな お話をしていくよ! 
よろしくね。

ぼくが生まれてから いちばんはじめに覚えているのは
かあさんを見つけた時なんだ。
生まれた時のこととか、産んでくれたママのことは なんにも覚えていないのさ。

たしか、車が通る道を ひとりで トボトボ歩いていたっけ・・・
さむ~い季節だった。 冷たい風もひゅーひゅー してた。
ベンチがいくつかある小さい小さい公園に 人間のママたちが何人かいるのが見えたんだ。
お腹がすいていたぼくは 「何かもらえるかなぁ?」 とそっちの方 にフラフラって 近よって行ったさ
ママたちが 「まぁ、かわいい子猫!」 とか 「おいで!」 とか言ってくれた。

でも・・・
その時ぼくはかあさんの目を見てしまったんだ!
なにも言ってくれないけど 
「いちばんむこうにいる ママのところに行こう!」 って決心したんだ。
あとは、まっすぐさ。 
お菓子を見せてくれたママもいたけどね。
なぜか、もう かあさんしか ぼくの目には入らなかった。
まっすぐまっすぐ トコトコトコトコ 早足になって かあさん目指した。

かあさんは、だまったまま ぼくの頭をなでてくれた。
ぼくも 「みゃ~」 って一回だけないて かあさんの足元に スリスリしちゃったさ
かあさんは しばらくなでてから だっこしてくれた。
あいかわらず だまったままだったけどね
ぼくは ゴロゴロ って したかったけど・・・
まだ小さすぎて ゴロゴロのしかたも知らなかったなぁ  =^_^=

きもちよくて うれしくて うとうとしそうになったとき
いきなり 暗くてあったか~い ところに入れられた!
「なんだ?? なんだ??」
「ん~ きもちいいからじっとしてよっと!!」


ぼくのお話、またいつかするね。
おたのしみに!

< かあさんの一言 >
ホント、きみは ママたちの間を抜けて まっすぐに かあさんの所に来たっけ
かあさん、びっくりして ちょっと戸惑ったよ (笑)

[PR]

by punta-cat | 2011-10-20 22:53 | ぼく、ぷんたのこと